FXで安心安全トレードするなら、まずはエリオット波動を極めよう!値動きを予測するFXトレーニング付き

milkmilk
norinori
あおやまあおやま
FXで安心安全トレードで勝ちたいならば、三種の神器であるエリオット波動を手に入れよう!
今日はエリオット波動の説明をして波に数字を振っていく練習だけじゃなくて、エリオット波動を使ってそこからどんなことが値動きとして読み取れるのか考える、値動き予測トレーニング付きなのです。

エリオット手法を使いこなすためのポイント

f:id:aoyama_aoyama:20191218104106j:plain相場で手法を使うのであれば、頭をひねってう~ん??っと言いながら複雑なことをするのは難しいですし、必要ないんです。どんな局面でも手法がシンプルで理解しやすいから、判断がしやすくなります。頭を使うのはそこから値動きを考える時です。
シンプルで大多数に理解されるFX手法や考え方が、値動きを作っていきます(FXは数の理論なので、いわゆる多数決みたいな考え方で相場が動いていくようなものです)
エリオット波動を学習していくにあたり、単純に覚えるのではなく、勝ちトレーダーがどんなことを考えているのか理解することもFX手法を使いこなすためのポイントになります。

エリオット波動のルール

f:id:aoyama_aoyama:20191218110723j:plain

この一枚ですべてです。とってもシンプルです。動画では実際にエリオット波動の付け方をレクチャーしていますのていまいちピンとこない方はご参照ください。
  • エリオット波動の始点は直近の最安値、最高値など目立つところから始める。
  • 一つの波をカウントするときには、その戻しがフィボナッチリトレースメント38.2(FR32.8)以上ある場合をする
  • エリオット波動の1波と4波は同じ高さになることが多々ある
これですべてですが他にも知りたい方はこちらも併せて確認してみてください。11235813213455.net

エリオット波動を使いこなすとはどういうことか?

f:id:aoyama_aoyama:20191218111416j:plain

ルールを確認したところで、実際の相場でどのように使いこなしていくのか考えていきます。ポイントとなるのは1波と4波から値動きを予測することです。下記のブログにもあるように初心者にとってエリオット波動の狙うべきところは5波になります。FX勉強会でも5波狙いは大人気です。1波と4波は同じ高さで止まることが多く、たくさんのトレーダーに意識されるポイントです。
今回はその5波を取ることを前提に値動きを予測していきます。

エリオット波動パターン1:王道である1波の高値=4波の安値

f:id:aoyama_aoyama:20191218125019j:plain

王道の1波の高値が、4波の安値の同じ。
この場合の5波は、3波と同じ高さ、もしくはそれ以上に伸びていくことが多いです。

エリオット波動パターン2:1波の高値と4波の安値が離れている

f:id:aoyama_aoyama:20191218130126j:plain

1波の高値よりも、4波の安値の方が高い位置があります。
つまりは、4波の戻りが小さいということ。通常なら2波と4波はギザギザもみ合いで安値を付けることが多いですが、そうなっていないです。
…ということは?上昇の勢いが強いということですよね。5波の最初でエントリーしたとしても、3波の高値を超えていくことが多いです。

エリオット波動パターン3:1波の高値を4波の安値が割っている

f:id:aoyama_aoyama:20191218130447j:plain

1波の高値を4波の安値が割っています。
つまりは4波の戻しが大きいということです。3波から4波にかけてもギザギザしています。
…ということは?下降の方が力が強いということですよね。その場合には、3波の高値を抜けていくことがあまり多くありません。
このように、1波と4波に注目して、その高さや形に注目していると、だんだんどんな値動きになるか予測がつくようになります。またタイミングを逃して5波の頂点で”まだ伸びるかも!”と焦ったエントリーをすることも少なくなっていきます。値動きを予測できるようになると、より安心安全なトレードができるようになります。

エリオット波動の値動きを予測してみよう

f:id:aoyama_aoyama:20191218131254j:plain

4波が見えにくくなっていますが、下降エリオットです。全体的にギザビザしていますが、エリオットを書く練習にもなりますね。ポイントは1波と4波が同じ高さにあることです。さて、どうなりますか?

f:id:aoyama_aoyama:20191218131344j:plain

5波は3波を抜けていきました。

f:id:aoyama_aoyama:20191218131511j:plain

こちらはどうなるでしょうか?下降エリオットの練習です。

f:id:aoyama_aoyama:20191218131531j:plain

1波と4波が離れていたので、5波勢いがついて下降していきましたね。

f:id:aoyama_aoyama:20191218131622j:plain

最後の問題です。こちらは上昇エリオットです。どうなるでしょうか?

f:id:aoyama_aoyama:20191218131650j:plain

1波の高値を4波が割っていたので、戻しが深い。5波にもあまり勢いがなかったですね。

エリオットを使うときの重要な注意点

f:id:aoyama_aoyama:20191218131742j:plain

今日はエリオット波動のみで値動きを考えましたが、あくまでこれは一部です。エリオット波動を見つけようとして、5分足チャートばかりガン見していると大事故になります。必ず上位足でトレンド方向の確認をしてください。上位足でのトレンドなど含めてエリオット波動で値動きを考えることによって相乗効果が生まれていきます。上位足で下降トレンドの時に、5分足チャートなどで上昇エリオットを見つけても伸びないです。上位足の力の方が強いことを忘れないようにしてください。

今日の一言

飼っているうさぎが最近は悪態ついてくるので、美味しいニンジンをうさぎ様に大人しく貢いでます。