FX学習初心者がハマりがちな「形式的」「メンタル的」な失敗とは?私はタバコで経験しました

milkmilk
norinori
あおやまあおやま

今回は形式的なことだけをやっていてはFXで勝つことはできないという話です。

私は、タバコをやめて今で約8年半ぐらい立つんですが、実はタバコをやめたきっかけはFXだったんです。

今回はその時の事を少し振り返ってみて、今だからわかるFXの学習で間違っていたことをお話させていただきます。

f:id:trader-nori:20200111225345p:plain

FXのトレーダーはタバコを吸うと勝てないって本当?

当時FXの学習とトレードが上手く行かず悩んでいた時に、ネットで見つけたFXブログにこんな事が書いてありました。

そのブログの記事はもう削除されているようで見つからなかったのですが、要約するとこんな感じです。

「FXトレードというのはとても複雑な思考が必要になります。その際に、思考の妨げになるような事をしてはいけません。

 FX学習をしている人でタバコを吸ってるなんて一生勝てませんよ。」

f:id:trader-nori:20200111225351p:plain

私は当時それを読んだ時、「なるほど。確かにそうだ、たばこを吸えないとイライラして思考力が落ちることがあるな。

こないだのエントリーで躊躇したのもタバコが原意かもしれない。ということは、FXで勝つためには確かに禁煙は必要そうだ。」

という感じでした。

タバコも灰皿もライターも全部捨てて、決心するわけです。「よし!禁煙してFXで勝つぞ!次にタバコを吸うときはFXで億万長者になったらだ!」って。

それからは、禁煙というかニコチン不足との戦いでした。

ニコチン不足でイライラして、禁煙セラピーという本を読んだり、卒煙四季というアプリを使ってなんとか禁煙を継続していったわけです。

あと当時人気のあったFXのコミュニティにも参加して手法の学習やトレードをしていました。

で、1年ぐらい経ってその後どうだったかというと、禁煙は成功したのにさっぱり勝てませんでした。

タバコをやめることで思考力があがって、トレードで勝てるようになったかというと、全くそんなこともありませんでした。

もちろん、当時もタバコを止めたら確実に勝てるようになる!なんて思っていたわけではありません。でもちょっと期待していたというのもまた事実でした。

こんなことってみなさんもありませんか?

私の場合はタバコでしたが、人によっては、これがお酒だったり、運動だったり、色々ありますよね。

インターネットで検索すると、そういった内容はたくさん出てきて本当のように思うんです。

f:id:trader-nori:20200111225422p:plain

さっきのタバコの話だって、今や8年前以上にたくさんの記事が出てきます。

「FXは欲望や感情をコントロールできないと勝つことはできない。だからタバコを止めると勝率が上がる」

でも、本当にそうでしょうか?

私はタバコを止めても勝てませんでしたし、別にタバコを辞めたからといって感情的なコントロールができるようになったわけでもありません。

もちろん止められた事自体はすごく良いことなのですが、FXに役に立ったかというと正直よくわかりません。

FXの学習という点においては、本質はもっと別のところにあると思いませんか?

FXは、〇〇を止めたら、とか、〇〇を始めたらうまくいくなんてものではないです。

私の先生の言葉に

FXにはメンタルは一切必要ありません

というものがあります。

f:id:trader-nori:20200111225427p:plain

これは形式的な事をして本当に必要なことから逃げないということです。

大切なことは、勝てる手法を何度も繰り返し検証し、リアルの相場でも再現できるようになるまで反復練習することです。

形式的という話には、他にも似たようなものがありますね。先生のブログにも紹介されていましたが、

「FXで感情的なトレードをしないように家族や大事な人の写真をPCの脇に置く」

f:id:trader-nori:20200111225437p:plain

これも意味がないと私も思います。

なぜかというと、私もかつて同じことをやっていたので。

ついでにいうと、その家族の写真を見ながら下手くそなトレードをして資金を溶かし、より自己嫌悪に更に落ちるという悪循環でした。

FXにはメンタルは必要ありません。

何度も言いますが、大切なことは、勝てる手法をひたすら検証し、デモを使ってリアル相場の中でひたすら手法を試していくことです。

2,3ヶ月で勝てるようになるなんて短絡的に考えるのではなく、半年から1年、人によっては2,3年はやり抜く覚悟でひたすら検証するしかないのです。

ところが、過去の私や勝てていない方と話しているとどうもこういった形式的なことにばかり囚われて、このひたすら練習することをしていない方が多いです。

これは先生の最近の動画でもありましたね。

まだ見ていない方は是非見たほうがいいです。

www.youtube.com

f:id:trader-nori:20200111225443p:plain

この動画の中で、勉強会の参加者の方にこんなアドバイスをされています。「目の前のことに一生懸命になりなさい」と。

FXでまだ勝てていないのにあれこれ夢を見てしまう人がいますよね。1年後には仕事を止めて専業トレーダーになりたいとか。

私も、奥さんと世界一周がしたいなんて夢があるわけですが、ただ、こういった先のことばかり考えてしまうのは良くないですね。

今やるべき眼の前のことに集中する必要があります。

それは、メンタルや形式的なことではなく、手法の使い方やその検証の仕方、練習そのものに課題があるはずです。

FXの学習は以下のプロセスで大丈夫

FXで稼げるようになるためには、次のステップが必要です。

f:id:trader-nori:20200111225447p:plain

- 勝てる手法を勉強する

- 勝てる手法をリアルの相場で実際に検証する(同時に行う)

- デモトレードで実際に資金を2倍にする

- リアルトレードで実際に資金を2倍にする

- ストレスのかからないロットに徐々にしていく

どうでしょうか。このプロセスの中にメンタルや形式的なおまじないのようなものが含まれているでしょうか?

私がリアルトレードで勝てなかったり、ロットを上げるとエントリーできないという過去にあった問題も、

そもそも、勝てる手法を再現性の高いレベルまで検証していなかった。

自分のレベルに見合ったロットでトレードをしていなかっただけだったわけですね。

もちろん、当時2倍トレーニングなんてものは知りませんでしたし、デモトレードで2,3ヶ月プラスになっただけでできるようになったと思いこんでリアルトレードをしていたわけです。

これでは、いつまで経っても専業トレーダーになんてなれませんよね。

あと、タバコの話や家族の写真の話もそうですが、教えてもらっている先生以外の方からの情報は入れないほうが良いです。

もし仮にあなたの先生が必要というのでしたらされたら良いと思いますし、FX勉強会の場合は形式的なことよりもまず勉強しろと言われます。

勉強の前に必要なことはこちらですね。

f:id:trader-nori:20200111225452p:plain

・まず自分はFXの才能がないと認める

・これまでの手法を全部捨てる

・ニュースやフォローを全部外す

・先生から言われたことは素直に受け入れる

なので、先生から言われていないことを背伸びしてやるのではなく、まずは与えられたことに目を向けましょう。

今回は、私の過去のうまく行かなったときの体験を元にお話させていただきました。

もし似たような事を今されているのでしたら、一度見直されてみてください。あっ、禁煙されている方は続けた方が良いと思いますよ。

それでは。