FX相場でこの形が出たらチャンス到来!シナリオを見直すタイミングを掴もう

milkmilk
norinori
あおやまあおやま

相場で”この形を見たら売り買いの目線を考え直す!”というポイントについて解説します。売りに固執したり、買いに固執してしまうときのヒントになればと思います。

例えば、下記の相場(2020/1/7付近)で売り+37.1pipsと買い+47.1pipsを獲得しました。(※この売りに関してはルールと異なっているため正しいエントリーポイントではありません)正しいポイントはもう少し下がったところの矢印です。

ここで、私は売りと買いの目線を変えています。

f:id:aoyama_aoyama:20200113004119j:plain

私が入っているFX勉強会では決められたルールがあります。

f:id:aoyama_aoyama:20200113004317j:plain

  1. エントリーする前に必ずシナリオを立てること
  2. 相場を見て、シナリオに合致するまで待つこと
  3. シナリオに合致したら、エントリルールに則ってタイミングを取り、エントリーすること

簡単にコロコロと売り買いの目線を変えることは、失敗につながるので、推奨されていません。では、なぜ私はこのタイミングで目線を変えたのか、そのきっかけをお話しします。相場に柔軟に対応できるようになると、トレードでの負けが減り、エントリーポイントが増えるかもしれません。

 FX勉強のテーマ

f:id:aoyama_aoyama:20200113004547j:plain

シナリオを作って相場を見ている間に、この形が出たらシナリオを見直そう、というテーマです。

前提として、これは相場を見直す一つのきっかけにすぎません。シナリオを作って相場を見ている間に、シナリオ通りにならないような「あれ?」ということが重なったらもちろん考え直す必要があります。

その中でも勉強会の人が多く見ているポイントの一つを紹介します。このシナリオを見直すきっかけをつかんで、エントリーポイントを増やしていきましょう。

FXでトレードシナリオを変えるポイント(形)

最初に答えから言います。私が目線を変えるきっかけはたくさんありますが、「あれ?シナリオと違うな」から始まり、「様子見」となり「シナリオを変えよう」となるポイントはこちらです。

f:id:aoyama_aoyama:20200113005027j:plain

”V字で100%戻す”動きが出たら、シナリオを考え直すきっかけになります。

勉強会でもよく先生の解説で使われることがある、それまでの相場の動きを否定する動きが、V字で100%戻す動きです。

これがでたら、売り買いの目線を変える、きっかけになることがあります。私は売り目線から、買い目線に変えました。

ではそれまで環境認識をどのようにしていたのか説明します。

FXトレードシナリオを変更するまでの環境認識について

2020/1/7の相場です。

左側1時間足、右側5分足です。

f:id:aoyama_aoyama:20200113005346j:plain

この相場では売りを狙っていました。

根拠としては1時間足の下降に対してのFR61.8と、5分足FE261.8があるからです。

1時間足レベルでみると、FR38.2を超え、FR61.8まできて、下降するのであればこのタイミングからかな?と考えていたのに加えて、5分足レベルでもFE261.8があったため上昇の勢いがそがれるポイントがあり、根拠が重なったところでした。

実際にそこで売りでエントリーして、⁺31.7pipsです。エントリータイミングはルールに則っていないため間違えていますが、目線は売りで合っていました。

f:id:aoyama_aoyama:20200113005917j:plain

その後も下降を続け、上昇に対しての、FR38.2を越し、FR61.8を越し、上昇をほぼ戻しています。上昇の始点まで戻してしまいました。

これを見て、まだまだ下降が強いので、売り目線と考えて、次に売れるポイントを探そうと思ったところでした。

そこに登場したのが、V字100%戻しの形です。

FXトレードシナリオを考え直す形の出現

f:id:aoyama_aoyama:20200113010231j:plain

下降が一瞬ですべて戻されています。

あれ??と思い、どこまで戻したのか1時間足で確認してみます。
f:id:aoyama_aoyama:20200113010114j:plain

1時間足の上昇のFR38.2付近、且つ1時間足200MAまで戻されています。下降を100%否定しました。

あれ??と思って様子見していたところ、V字100%戻しの後はその上昇に対して、FR38.2までも戻さないのが確認できました。

FR38.2までも戻さないということは、つまりは上昇の勢いが強いということです。

ここで私は完全に売りの目線から、買いの目線に変えました。V字の形を見て「あれ?」とみるだけではなく、その後の動きも確認して、やはりシナリオを変えるべきか、と相場の動きに付いていくことにしたのです。

シナリオ変更した後には、絶好のエントリーチャンス到来

f:id:aoyama_aoyama:20200113010648j:plain

その後、買いポイントを待ち受けていたところ、5分足レベルでFR38.2と200MA付近で何度もすごく綺麗に止まっては、上昇を繰り返す形が出たので、買いでエントリーして+47.1pips獲得しました。

f:id:aoyama_aoyama:20200113011645j:plain

勉強会内でも多くの人がエントリーしていたポイントでもありました。

このポイントは、FX勉強会内での解説動画でもFR38.2で複数回止まってエントリーするパターンで、よくあるパターンでもあるので、覚えてみてもいいかもしれません。

今日はシナリオを作って、それを柔軟に変えていくポイントについて解説しました。安易に目線を変えることは失敗につながるのですが、あれ?と思うことが重なり、明確な印(今回はV字100%戻しでその後も浅い戻しが続く)がある場合には、目線を切り替えるタイミングとして使ってみてください。

今日の一言

一鷹二富士三茄子

一蘭二郎三田製麺