FX学習を時短!失敗から学ぶ学習時間を無駄にしない効果的学習方法を公開!

milkmilk
norinori
あおやまあおやま

FXの学習においてもっと大事なこと、

それは、「諦めないで継続して学び続ける」ことです。

ところが、結構これは簡単なことではありません。

学習の仕方を間違えると、平気で1年ぐらい無駄に無駄にします。

実際、私自身も結構長い期間時間を無駄にしていました。

多分、FX学習者ならほぼ全員一度は通る道ではありますが、じゃあ、それをどうやったら早く気づき、改善することができるのか。

今回は、結構きづかぬうちにみなさんが失敗しているポイントです。改善策も用意していますのでぜひ最後まで御覧ください。

f:id:trader-nori:20200221180859p:plain

FXの学習にはトレードの勉強と心構えが必要

2つの視点でそれぞれ見ていきたいと思います。2つというのは、「心構え」と「日頃の勉強」です。

まずは、心構えからです。

先程FX学習者にとって大切なことは「継続」とお話しましたが、もう一つ大切なことがあります。

FX学習者は勝ち負けに拘らずに「勝てる手法」を反復練習する

それは、「学習中は勝敗を気にしてはいけない」ということです。

なぜなら、学習初期は教えてもらっている「勝てる手法」を使ってチャンスが来たらドンドンエントリーしてみることが必要だからです。

ところが、これが参加して最初の頃はよくわかっていませんでした。

正直に言うと、結構最近までそうでした。

勉強会にはトレード報告という参加者の勝ち負けに関係なくトレード結果を報告する場所があるのですが、まぁ皆さん上手なわけです。

方や自分は早くみんなの様に上手にトレードができるようになりたいと必死に学習とトレードをするわけです。

ところが、結構勝てない。

トレードに負けると自分はダメだと思い込み恥ずかしくなって、だんだん焦りが出てきてトレード自体が散漫に。

この時、同時に頭を巡っていたのは、「資金2倍トレーニング」というものです。

f:id:trader-nori:20200220194629p:plain

勉強会では、デモで資金2倍、リアルで資金2倍を達成して初めて一人前となります。

私はFX学習に3年ほど時間をかけるつもりで参加をしたものの、やはりとは言え、早い人だと3ヶ月から半年で資金2倍を達成するという話を聞いていたため、

自分もそこを目指してしまったのが間違いでした。

勝てない→資金(デモ)が増えない→焦る→更に失敗する→負け報告が恥ずかしい→エントリーにビビる→渾身のエントリー→ビビってエントリー場所がおかしい→(略)

f:id:trader-nori:20200220194623p:plain

これはやばいですよね。

何がやばいかわかりますか?負けトレーダーの典型的パターンだからですか?

いいえ、違います。

これ、全く勉強になってないんです。

f:id:trader-nori:20200220194617p:plain

本来は、こんな勝ち負けに意識を向けるのではなく、「勝てる手法」を元に、相場を観察しながらルールに合致したらエントリーする「練習」をしないといけなかったのです。

にも関わらず、私は何をしていたかというと、手法の練習ではなく、いつの間にか資金2倍トレーニングをまるでゲームをするかのように夢中になっていたんですね。

「勝てる手法」を使って反復練習

勝てるようになってきたら資金2倍トレーニング

f:id:trader-nori:20200220194606p:plain

本来はこうです。

まずは、手法をしっかりとデモ環境を使って何度も反復練習することが必要です。

そして、他人のことなんてどうでも良いんです。

大切なことは自分の成長。私も同じ時期に入ったBさんがリアルトレードに進まれている事を知っていますが比較しても仕方がないんですね。

このBさん、近所ということもあって先日お会いしたんですが、言われた言葉がこちら

「noriさんの投稿いつもみてますよ。あとちょっとじゃない?続けてれば絶対大丈夫だよ」

f:id:trader-nori:20200220194611p:plain

やっぱり継続あるのみなんです。

FX学習の仕方には、前提のセットアップがあり、ここをないがしろにしてしまうといつの間にか横道にそれてしまいますので注意が必要です。

FX学習者は余計なバイアスのかかる経済情報やtwitterをできるだけシャットアウト

もう一つ学習で改善したことに、

経済情報やtwitter を見なくなり、余計な情報に惑わされなくなったという点です。

私が学習している手法はテクニカル100%のため、ファンダメンタルは関係ありません。

f:id:trader-nori:20200220194601p:plain

なので、経済情報や時事ネタを見て上がる下がるということは一切考えません。

なので、そういった情報はできるだけ目に入れないように教えられています。

これも、学習のはじめに触れられているのですが、本当に学習の邪魔になります。

最近も〇〇ウイルスが流行っていますが、これなんかも検索すると漏れなくFX関係の話が出てきます。

例えばこんなの。

f:id:trader-nori:20200220194536p:plain

トレードでこういう情報を見てしまうともれなくチャートが偏って見えてきてしまいます。

もともとtwitterや経済ニュース見るの好きだったのですが、最近は漏れなく物理シャットアウトするようにしています。

PCもスマホも特定のサイトをブロックできたりするので、いつも気になってしまう方にはおすすめです。

「iPhone/PC 特定サイト ブロック」とかでいくつかやり方が出てきますので参考にしてみてください。

私はタイに住んでいるので、海外ニュースやタイの事件は何かあった時にチェックしたほうが良いかなと先入観がありましたが、見なくてもそんなに問題ないですね。

地域の事件や大切な情報は、大使館がメールで速報を流してくれるのでこれで事足りたりします。

皆さんも仕事や家庭環境で諸事情は色々あるかと思いますが工夫を一つすれば結構余計な情報はシャットアウトできます。

f:id:trader-nori:20200220194555p:plain

FXの日頃の勉強はコツコツ毎日が大切

そして、続いて日頃の勉強について

FX学習も最初の頃は今日はやって、次の日はやらなくて。。といった日が続きました。

週末まとめて3時間とかもありましたが、今はどんなに忙しくても毎日最低30分はチャートを開いて確認をしています。

なぜ毎日最低30分でも続けているかというと、FX学習は早い人で半年、長い人で3年ぐらいはかかると言われているため習慣化が必須のジャンルだからです。

以前の「FXトレーダーの1日 学習者が行うルーティンと継続するための仕組み」という動画でも解説していますのでご参考ください。

毎日継続するようになったおかげで、一番良いことがあります。

それは、前日立てたシナリオから当日立てるまでの間の1日分を振り返ることができる点です。

f:id:trader-nori:20200220194530p:plain

これは地味ですが1日空いてしまうとできません。1日空いてしまうと前日分を確認するためのシナリオが無いからですね。

前日のシナリオ通りに動いたのか。動いたのであれば予定していたポイントでエントリーはできたのか。

シナリオも前日に立てているので頭に残っており、しっかりと振り返りができます。

私は最近は、これを数日分毎回さかのぼりながらやっています。

今日が木曜日なら、月ー前日の水曜日までの3日ぐらいです。こうすることで直近のチャートで何度も反復練習を行うことが出きます。

f:id:trader-nori:20200220194524p:plain

もう一つ、こちらは勉強会に参加している方にしかできませんが、先生が毎週アップする週間解説動画をその週のうちに何度も見ながら口に出すようにしました。

参加当初、結構1,2回みたらそのままというものも多く、今考えると学習のチャンスを自ら溝に捨てていたようでもったいなかったなと感じます。

これも、先程のシナリオの話同様、できるだけ脳に残っている新鮮なチャートの解説を何回も聞き、実際に口に出して自分でも真似できるぐらい聞くようにしています。

そうすると、だんだん口癖がうつってきて、朝シナリオ立てる時、先生になりきったかのように口からこぼれてくることがあります。

「学ぶことは真似ること」

まさにその通りですよね。

ここまで聞いて気づいた方もいると思いますが、このサイクルをすることによって、必然的にアウトプットする、つまり言語化する習慣が付きました。

常に最新のチャートで反復練習をしながら、動画でインプットした情報を自分の中に落とし込んでアウトプットに変えていく。

こうすることで最初の頃は、点と点のようなアウトプットだったものがどんどんつながっていき、学習がはかどっていきます。

今回は学習の仕方ということで、心構えと日頃の勉強で以前と何が変わったかについてお話させていただきました。

本当はシナリオの立て方やエントリーについてもお話したかったのですが、こちらはまた次回お話させていただきます。

それでは。