FXエントリーチャンスは無限大?初心者が勘違いしやすいエントリーチャンスの回数について理解して、厳選トレードをしよう

milkmilk
norinori
あおやまあおやま

今回は、エントリーチャンスの回数の話です。エントリーチャンスが多ければ儲けられるのでしょうか。大体1日あたり何回でしょうか?
トレードスタイルにもよるかもしれません。多いければ多いほどいいのでしょうか。
私もエントリーチャンスは多ければ多いほど、儲けられる!勝てる確率が高くなるんじゃないか!と考えていました。でも最近は違ってきました。

これが理解できるようになると、トレードリスクが減っていきます。
思ったよりもエントリーチャンスの回数が少ないと、その分エントリーを精査できるようになるので、勝率も上がっていくと思います。
ということで、今回のテーマです。

f:id:aoyama_aoyama:20200224094822j:plain

FX学習のテーマ

f:id:aoyama_aoyama:20200224095002j:plain
エントリーチャンスのとらえ方を理解することで、リスクを減らそうということです。

f:id:aoyama_aoyama:20200224095011j:plain

先生はヅイッターに「#FX勉強会参加者からのお便り」というのを上げています。
これはとても勉強になるので見た方がいいです。
参考にするのは、どれぐらい勝てているのか?よりも、どれぐらいトレードしているのか。またそれと、どのように勝てるようになっているのか、ということが書かれています。
お便りの中には、自分の課題だったり、どのように克服したとか、新しい発見など、実際勝っている人達の言葉が書かれています。
これは非常に勉強になります。新しい視点になります。
最近気づいたのは、勝ててる方はトレード回数が多くはないということ。1日日に何度もトレードしてるという感じはしません。
この方も、月平均が10数回。それでも400pips獲得して勝てています。

デイトレードの人たちのエントリーチャンスの回数は何回なのか

f:id:aoyama_aoyama:20200224095159j:plain

エントリーチャンスは1日3~5回程度(これ以上の回数を求めるトレーダーは危険です)全くない日だってあります。
相場がすべて理解できるわけじゃないし、よくわからない動きだってしますからね。
だからこそ、エントリーをたくさんしたからと言って儲けるわけじゃない。
自分がトレードしようと思う場所は正しいのか?と考えながらトレードしましょう。

では、エントリーチャンスの回数が多いと思っていると、どんなドツボにハマっていくのかご紹介します。

エントリーチャンスの回数が多いと思っているとハマるドツボ

f:id:aoyama_aoyama:20200224095507j:plain


f:id:aoyama_aoyama:20200224095321j:plain

1日何度もこじつけた理由でトレードしたくなる(いわゆる相場に合わせて考えるのではなく、トレーダー主導のトレードになっていきます)。そんなに都合よくは動きませんよね。先生もヅイッターで、「短期で買って売って買って売って、みたいなバカげたトレードはやめたほうがいいですよ」と教えてくれています。

トレード自体リスクなので、万々エントリーすればするほど、リスクは高まっていきます。

f:id:aoyama_aoyama:20200224095507j:plain

エントリーチャンスの回数が多いと思うと、よくわからないルールを自分に課すようになる(1日1トレード、20pipsとか。私も撮らぬ狸の皮算用で、このような目標をたてて上手くいっていなかった過去があります)

そのルール化したノルマのために、トレードしなくちゃならないわけです。これもこじつけエントリーにつながります。

f:id:aoyama_aoyama:20200224095603j:plain

すべてがエントリーチャンスに見えて、チャートから離れられなくなるというのもあります。

何のためにFXを始めたのかわからなくなりますよね。自分の生活の確保ではなくて、チャートに縛られた生活になっていきます。

f:id:aoyama_aoyama:20200224095657j:plain
シナリオや目線がぶれがちになっていきます。先生もこれは危ない、と言ってますよね。
このチャートは、2020.2.6当たりのボンド円です。

この日は、よくわからない動きをして、エントリーチャンスは0回だったんですよ、正しいチャートの見方をしていればこんな日もあります。

つまりはエントリーチャンスの回数が多いと考えていると何がだめなのか

f:id:aoyama_aoyama:20200224095817j:plain

エントリーチャンスが多い方がいいと、多くを求める場合には、欲に勝てなくなりますよね。この欲、というのが実にやっかいで、変な方向に向かうとまともな学習から離れていきます。この欲と向き合うこと重要です。

f:id:aoyama_aoyama:20200224095903j:plain

エントリーチャンスが少ないと理解できていると良いことは何かというと、厳選トレードとなるわけなので、落ち着いて考えて1つを狙えるので、精度が上がっていきます。
トレード回数を減らせるので、リスクも減る、口座破綻からも遠ざかるということです。
FX勉強と生活のバランスがとれるようになるので、生活の中にFXを組み込めるようになっていきます。

エントリーチャンスの2~3回のためにずっとチャートに張り付くなんて、ずっとは続けていけないですよね。他の事に時間が使えるように工夫していくようになるので、その時間でFXの勉強もできます。

FX勉強会の勝てている人のトレード回数はどうなのか

f:id:aoyama_aoyama:20200224100046j:plain

最近わかったことがあります。
トレード回数を減らして安定して勝てている方が多いな~ということです。
だからと言って、トレードしないで勉強していないわけじゃないですよね。しっかりと勉強して、少ないエントリーチャンスをしっかりとつかめている。あてずっぽうがないぐらいチャートを正しく理解できているんだな~と思います。
ただ注意しなくちゃいけないこともあります。FXを学習している人は自分の学びのステージがあるということです。
初心者のうちは失敗も必要なので、シナリオとエントリールールに合致したらエントリーするのがいいと思います。
心の励みなのは、先生がFX勉強会は勉強するためにあるんだと、おっしゃってることですよね。しっかり失敗して反省して前にすすんでいきましょう。
本当に勉強会のお便りを読むだけで、勝てている人がどんな視点を持っているのか知ることができるので、ここからも学びが多いですよね。

f:id:aoyama_aoyama:20200224100204j:plain

ということで、今回はエントリーチャンスの回数について話をしました。3~5回程度と理解していれば、それに対してしっかりと冷静に取り組めるようになります。くれぐれも欲が先行した学習やトレードをしないように頑張っていきましょう。

今日の一言

https://fxbenkyoukai.stars.ne.jp/tegalog/tegalog.cgi?

「#FX勉強会参加者からのお便り」はお宝の山