FX初心者でも超わかる!簡単に手堅く20pips取れるエントリーパターンはこれ!大人気のポイント!

milkmilk
norinori
あおやまあおやま

今回は勉強会でも大人気の鉄板パターン!またまた相場に出現しましたね!絶対逃しませんよ!

勉強会の中でもみんなみーんな同じポイントでエントリー!そして基本に忠実に20pipsお手軽にゲットです。10~15分で20pipsです、コスパいいですよね。

これができると20pipsは簡単に取れますよ。

自分の中の鉄板パターンが増えていくというのはとても大切ですよね。シナリオが難しいときにもわかる場面が増えていきます。

f:id:aoyama_aoyama:20200404110912j:plain

FX学習のテーマ

f:id:aoyama_aoyama:20200404110929j:plain

ということで、今回のテーマはこちらです。

またまた相場に出た!誰でも簡単に取れる20pipsの場面!

ということで、どういう相場なのか?というとこちらです。

誰でも簡単にFXで20pips取れるエントリーパターンって?

f:id:aoyama_aoyama:20200404110959j:plain

1時間足傾きのある200MAの時に、5分足でエントリー!

なんともわかりやすい。エリオットよりもわかりやすい。誰がどう見ても明確なんですよね、このパターンは。FX勉強会でも大人気!

鉄板パターンにはエントリールールがあるよ

f:id:aoyama_aoyama:20200404111105j:plain

ただ、注意しなくちゃいけない鉄則があります。

  1. 1時間足200MAは傾きが付いているということが前提
  2. エントリーはモタモタしない
  3. 利確は伸ばさず20pips!
  4. 1回目が信用できる!

これだけです。では実際に相場を見ていきたいと思います。

FX鉄板パターンはポンド円2020.4.3で出現

f:id:aoyama_aoyama:20200404111202j:plain

今回コレが当てはまった相場はこちらのポンド円2020.4.3です。

で、再現性ありまくりパターンなのでFX勉強会では、こんなにたくさんのメンバーが全く同じポイントでのエントリー。みんな狙っていたわけですよね。

ちなみに以前、この動画でも同じことを説明しています。ぜひ見てみてください。

www.fxstudy.net

ちなみにnoriさんの動画でも紹介されてます。それぐらい再現率が高い手法ってことですよね!

www.fxstudy.net

f:id:aoyama_aoyama:20200404111435j:plain

今回の相場はどのような相場だったのか?というと、こんな相場でした。

1時間足で見ると横這いなはっきりしない相場でした。どちらかに動いてくれないと押し目も戻しもないですよね。このようなときは5分足の流れが大事になっていきますが、なかなかシナリオを立ててもエントリーポイントがつかみにくいです。

そんな時に大事なのは、わかる相場まで待つ、ということですよね。エントリー自体がリスクなので、わかる相場だけでトレードするのは勝率を上げるために大事なことです。

私はここに水平線を引いていました。ここはフィボのある値で当てはまっていたのですが、抵抗体があるようにも見えたんですよね。ひげでタッチしたり、値動きが戻されたり、急上昇したり。浅い戻しがずっと続いている状態です。

f:id:aoyama_aoyama:20200404111522j:plain

では5分足を見てみます。

全然わかりません。200MAに傾きが付いていましたが、反応せず、波を打って下降し、もう一度200MAをタッチして諦めて下降という形でした。何度もFR38.2付近に触っていたのですが、強くは反発しなかったですね。直前に急上昇があって下がっていかないので、上昇の力が強いと考えていたのですが、そのような形になりませんでした。

この赤い水平線が、1時間足で引いた抵抗がありそうかな~と思っていたラインです。でもほぼ水平線は関係なくても200MAがあれば勝てます。

f:id:aoyama_aoyama:20200404111604j:plain

そしたら1時間足200MAで傾きがあるところまで来ました。

1時間足でこれだけ傾きがあるので20pipsは取れますよね。上昇するのを見てからだと遅いので、モタモタしないですぐにエントリーします。

そして、直線だけ20pips取って終わります。簡単ですよね。

実はFXの瞬発芸っぽいタッチエントリーは苦手でした

f:id:aoyama_aoyama:20200404111658j:plain

簡単なんですけど、実は私はまだまだ苦手なパターン。

苦手なパターンだからこそ、前回エントリーできなくて、この動画を作成したのです(笑)この時に思ったのは、もう二度と逃さないからな!って感じでした。

なので、1時間足200MAタッチでのエントリー場面を数十件は過去チャートから洗い出して、前提条件などを見直しました。やればやるほど、タッチでのエントリーできそうだな、このパターンは有効だ!と知っているだけではなくて、実感としてわかってきます。そして今回リベンジマッチだったのですが、ちゃんと勝てました。嬉しい限りです。嬉しくって同じパターンなのに動画作ってしまいました。

ここは勉強会でも大人気のポイントでした!鉄板パターンは20pips取ったら満足して終わりにすることも大事ですね、モタモタしないでエントリーして20pipsで切り上げ!これで終わり!次もこのような相場が来たらチャレンジしたいと思います。

f:id:aoyama_aoyama:20200404111735j:plain

ということで、今回は大人気の鉄板パターンである1時間足200MAタッチエントリーについてお話しました。

モタモタしない!というのが苦手な方は過去チャートを開いてみてください。数を重ねるごとに自信がついていきます。怖いのであればロットを下げるなどの工夫をしてみてください。参考になれば幸いです。

これからも勉強頑張っていきましょう!