FXトレード生実況!FX勉強会で教わる勝てるFXトレードシナリオの作り方

milkmilk
norinori
あおやまあおやま

f:id:aoyama_aoyama:20200509163528j:plain

今回はFXで勝てるトレードシナリオの作り方を教えます今ポンド円5月8日5分足の相場です。ここで、22pips獲得しました。この場面について動いているタイムチャートで実際にトレード実況していきます。ぜひ動画で確認してください。

なぜこのFX相場で勝てるトレードシナリオが必要なのかというと、1時間足で見ると、逆張りに近い考えだからです。

f:id:aoyama_aoyama:20200509163733j:plain

ここのポイントとしては、1時間足で見ると逆張り?と考えられる部分です。FX勉強会ではトレードシナリオを作るときには、逆張りよりも順張りの方が推奨されています

1時間足チャートでは青い矢印の下降が目立ちます。実際にエントリーしたのは赤い矢印のこの部分です。青い矢印の下降トレンドに対して、そのあとの上昇は下降トレンドの戻し相場にも見えます。

ではなぜここでトレードシナリオは買い目線だったのか、ということが重要です。

トレードシナリオが間違ってしまうと、損切りを高値においていると多額な損失を抱えることになります。
逆にこのトレードシナリオを立てられるようになると、1時間足チャートでの考え方、5分足チャートでの環境認識、それをどんなふうにトレードシナリオに組み込むのかもっとシンプルに考えられ、勝てるトレードシナリオを作れるようになります。

FX勝てるトレードシナリオをすべて見せます!

f:id:aoyama_aoyama:20200509164031j:plain
今回は1時間足チャートでは逆張り?と考えられる場面での勝てるトレードシナリオを作るための環境認識、エントリーの瞬間、利確までをすべて公開します!

動画の方が詳しく説明しているので、ぜひYouTube動画で見てください。

FX勝てるトレードシナリオを作る上で、重要なポイントをおさえよう

f:id:aoyama_aoyama:20200509164234j:plain

勝てるトレードシナリオを作るうえで、トレード実況の下記ポイントが重要です。

  1. まずは、トレードシナリオです。その大前提となるチャートでの環境認識をどのようにしていたのか、1時間足チャートでは逆張りとも考えられる場面で、なぜ買い目線だったのか、ということです。
  2. 次に、エントリータイミングの取り方。FX勉強会ではエントリーポイント、エントリータイミングがとても重要です。よく値動きを確認してからエントリーするといいますが、どんなことを考えているのか紹介します。
  3. 最後に、ベストなエントリータイミングはどこなのか?ということです。次につながるトレードにするためにも、FXチャートが実際に出来上がった後から考えてみると、どこがベストなエントリーポイントだったのか、勝てるFX再現性を高めるためにはどの点に次から注意すべきなのか、ということを考えます。

では、実際にFXトレード実況を見てください。ブログでは簡略化した環境認識を書きます。

FXで勝てるトレードシナリオを作るためには4時間足チャートのフィボナッチリトレースメントが重要

f:id:aoyama_aoyama:20200509164615j:plain

ポンド円4時間足チャートです。赤い丸のある5月8日が対象です。大きな視点で見ると下降トレンドが目立ちますが、ここ最近では意味のあるレートから上昇し、時間をかけて下降をしている相場です。

重要なのは、値動きが下降に時間がかかっていることです。ただ、5月8日に至る近々の相場では下降が強い部分にも見えます。

ここでFX相場をテクニカル分析で環境認識をしてみると、着目すべきは、上昇に対するフィボナッチリトレースメントFR38.2です。

近々の下降がフィボナッチリトレースメントFR38.2付近で止められて、そのラインに乗っかってきたようにも見えます。

ここでの考え方は、今すぐ何かトレードしよう!と思うのではなく、値動きが作られるのを見て、確認してから勝てるトレードシナリオを作るのが重要です。

なぜ何かトレードをすぐにしよう!と考えないのか?というと、一度フィボナッチリトレースメントFR38.2を割っていて、割った後に上下にレートが動いているため、まだ方向性が固まっていないからです。

FXで勝てるトレードシナリオを作るためには1時間足で下降の最安値付近の動きを見ること

f:id:aoyama_aoyama:20200509165024j:plain

ポンド円1時間足チャートです。私は赤い矢印で買いエントリーを行いました。ここでは青い矢印である下降トレンドの最安値付近の動きを注視しています。

この付近にちょうど、4時間足チャートのフィボナッチリトレースメントFR38.2付近があります。その付近で値動きが止められているのを確認できます。これを見て安値を割っていかないのであれば、安値を割っていかないあとの値動きの作られ方を時間をかけて観察して、トレードシナリオを作っていこうと考えていた部分です。

FXで勝てるトレードシナリオを作るためには5分足チャートで値動きの作られ方を見ること

f:id:aoyama_aoyama:20200509165700j:plain

ポンド円1時間足チャートです。右端の赤い矢印で買いエントリーを行い、星マークで+22pips獲得しました。

勝てるトレードシナリオをどのように作るのかというと、左下の楕円のところで安値を割っていかず、上昇が100%否定されるチャートパターンが出ていますが、そのあとは大きな赤矢印のように、段々と値動きを上昇させていき、戻しのない上昇であることを確認できたので、上昇の戻しから、買いエントリーを行いたいという、トレードシナリオを作っていました。

あとは細かいエントリータイミングの掴み方です。

赤いの小さな上昇トレンドに着目して、その戻しからエントリーしたいと考えていたので、上昇の戻しはフィボナッチリトレースメントFR38.2付近と考えていました。その付近で値動きが止まったことを確認できたので、エントリーをしました。

これで、22pips獲得です。

FXで勝てるトレードシナリオを作るためには出来上がったチャートからベストタイミングを考え直すことが必要

f:id:aoyama_aoyama:20200509170133j:plain

トレードシナリオを作って、ベストなエントリータイミングを取るためには、次からどんな点に気を付けるべきなのか?ということについて考えます。

今回はエントリーが少し早いとも考えられます。

ダラダラ下げているので、どこまで下降するのか確かではない、とも考れるので、より確実に上昇するのを確かめてからエントリーするのがいいかもしれません。

  • 5分足チャート200MAに乗ってからでもエントリーでも遅くないということ
  • 買いエントリーしたいので、下降が止まり、値動きが上昇を確認してからでも良かったということ
  • 買いエントリーしたいので、値動きが止まるチャートパターンが切りあがっていくのがベスト

こう考えると、ベストなタイミングはそのあとの赤い矢印の部分でした。

ここでエントリーすると短い時間で80pips獲得できます。
もう少し利確を遅らせても良かったのですが、雇用統計を把握してなくて巻き込まれて自動決済になりました。。しっかり対応したいと思います。

勝てるトレードシナリオを作るためには、フィボナッチリトレースメントを正しく使い、値動きの作られ方を見て、5分足でしっかりと様子を見ていくことが重要です。

これからも勉強頑張っていきましょう!