【FX口座破綻者必見】お金を増やすために必要な極意とは?トレード経験が不足している人はまずこれをやる!

milkmilk
norinori
あおやまあおやま

口座破綻や大損失は練習中に「やってナンボ」

f:id:trader-nori:20200512151719p:plain

今日は僕の口座破綻したときの話をします。

これ。もうですね、バカ丸出しですよ。アホ面しながらモニター見たり、言い訳ばっかり考えたり。

f:id:trader-nori:20200512151724p:plain

勉強会で習っていること全部ルール違反。

いつも僕が動画で話しているルールも違反している。

この下手クソ目!って言われてもしょうがないです。

だが、しかし、

僕はFX専業トレーダーになるために、学習中の人間として、この経験は本当に役に立った。

  • 損切りを含めた自分のトレードルールが更新できた。
  • 自分が何のためにFXをしているのかが再確認出来ました。
  • 改めて先生のブログを読み返した所、資金2倍トレーニングの目的を改めて再確認することが出来た。

今日はそのことについて話します。

f:id:trader-nori:20200512151730p:plain

動画を見ている方がわざわざ同じ経験をする必要はありません。

何故やらかしたのか、そして、今後どう改善していくかという点をお話しますので、これはきっとあなたのトレードに参考になるはずです。

FXで口座破綻をしないためにデモトレードのうちに経験しておく

FX勉強会では、リアルトレードを開始するまでに次のステップで進めます。いつも動画で紹介していることですね。

f:id:trader-nori:20200512151734p:plain

  1. まずは、勝てる手法を勉強する
  2. ケーススタディ(過去チャートでの練習)・デモでトレードをする
  3. 勝てるようになって来て、資金を2倍にする実力がついてきたら、デモで資金2倍トレーニング
  4. そして、最後にリアルで10万円の資金2倍トレーニング

僕は4月からこのデモで資金2倍トレーニングをはじめました。

デモトレードとリアルトレードの違いは?口座破綻しないためにもデモが必要な理由

デモでトレーニングなんてしても意味が無い!メンタルがリアルとはぜんぜん違う!

とデモとリアルを区別する人がいますが、それは正しく無いです。

デモで資金を2倍にする実力がない人はリアルで資金を2倍にする事はできません。つまり実力不足。

こういう急いでお金を稼ぎたいと、デモトレを飛ばして欲にとらわれている人ほど遠回りになることが多いです。

いずれ訪れるのは、口座破綻。

まず、しっかりと勝てる手法を勉強し、そしてデモを通して仮免許、そしてリアルで本免許をとっていきます。

f:id:trader-nori:20200512151739p:plain

資金2倍トレーニングで得られる経験値とは

f:id:trader-nori:20200512151851p:plain

この2倍トレーニングで得られるのは、過去チャートの練習では得ることの出来ない「経験値」。

みんな、仕事や家事といった生活との兼ね合いがあります。

過去チャートでエントリー練習しているようなパターンは、仕事帰りにいつも訪れるとは限りません。

チャンスが訪れるまでしっかり待つという経験、あるいは、朝いつもより早く起きてシナリオを立てた上で、スマホで指値を入れてみたり。

そうやって「工夫」をしながらトレードを日常生活に落とし込んでいくための時間です。

資金2倍トレーニングで得られる問題点の発見とは

f:id:trader-nori:20200512151859p:plain

もう一つは、問題点の発見

枚数張りすぎなのでは?

たまたま調子良かったのでは?

過剰トレードなのでは?

短い期間での練習だと、たまたま調子が良かっただけだったりすることもあります。

そして、今回の僕のように過剰トレード、や枚数が増えてしまったことで今まで見えていなかった欲が出てきたり。

そうやって、専業としてやっていく前に見直す問題を発見することが出来ます。

リアルトレードで口座破綻する理由は枚数があっていない

デモだと勝てるがリアルだと勝てないという人がいます。

これは僕はまだ経験をしていないので先生の言葉をそのまま引用しますが、

リアルトレードで勝てない理由は決まっているそうです。

f:id:trader-nori:20200512151905p:plain

  • 本人の思い込み
  • 場数不足
  • 枚数(ロット数)が合ってない

勉強会メンバーの成績報告でも、よくロットを下げると以前のように勝てるようになったという話を聞きます。

自分がドキドキしない、いつもどおりトレードできるロットを徐々に上げていくことで解消するそうです。

FX口座破綻体験談を赤裸々に公開

では、ここからは実際に自分の口座破綻までの道のりを駆け足で紹介します。

勉強会で言われている「大事な言葉」や「考え方」も紹介していきますので、こういう時本当はどうするのが良かったか一緒に考えてみてください。

では、スタート。

口座破綻の問題点は経験不足(過剰ロット、経験不足の相場に手を出す)

ここまでほぼ全勝で、正直これまでの勉強の成果が出てきたなと感じてたんです。

f:id:trader-nori:20200512151910p:plain

ところが、4月の最終週、世間はGWに入ったわけですが、僕はこの週の相場が全くわかりませんでした。

トレーダーとしてわからない相場にむきあったとき、どうしますか?

はい、先生はいつもこう言われますね。

「わからない相場は手を出さなければいい」

f:id:trader-nori:20200512151914p:plain

そうなんです。手を出さなければいいんです。これまでは手を出しませんでした。

ところが今回は出してしまいました。何故か。

最近負けなかったことで、変な自信がついてしまっていました。とか色々ありますが、本音は一つ。

後30pipsほどで300pipsになるところだったので良い格好したかった。だけです。

リアルトレードになっても、同じことは必ず起きますね。後1万円で20万円とか。

ちょうど端切れのいい数字にして家族に自慢してみたかったりとか。

このちょっとした欲が、きっかけで、わからない相場に手を出しました。

その結果、2連敗。

それでも4月は200pipsあったので、やはり手法通りにやればちゃんと結果がでると改めて確信していました。

そして5月1日。

急騰相場、押し目買いのシナリオを立ててスタンバイしていました。

f:id:trader-nori:20200512151919p:plain

この相場の話は、こちらの損切りについての動画でお話していますので是非見てみてください。

www.youtube.com

この動画内ではテーマの関係上、僕が実際にどこで損切りをしたか触れていません。

実際に損切りしたのは、どこか。

ここです!

−375pipsの損切りです。

f:id:trader-nori:20200512151924p:plain

動画の中で解説しているような、途中の値動きを見て損切りすることが、実際には出来ませんでした、

この理由は、明白なのですが、

値動きを見て損切りをする経験が圧倒的に少なかったからです。

特にこのような急騰後の押し目買いはエントリー自体も経験がありませんでした。

つまりですね、

僕のトレード経験の多くは、これまで幸いにもエントリーポイントが良かったこともあり、

しっかりと利確できるか、伸びてから戻って建値、もしくは1h直近高値安値(デフォルト)でやられることが多かったのです。

あと、逆張りの浅い損切りですね。

今回のような、押し目買いで1h安値が200pips近い経験がなかったんです。

トレードの学習が進んでこれば、200pipsの損切りまで待つのではなく、値動きを見て途中で損切りをすればよかったのですが、僕は、その経験があまりなかったということですね。

f:id:trader-nori:20200512152212p:plain

多くの口座破綻者が陥るナンピン(手法にはありません)

その後、どうなったかというと

これです。損失が200pips を超えてからどうしていいかわからなくなり、思考停止ナンピンを繰り返しました。

明らかなルール違反です。

f:id:trader-nori:20200512152225p:plain

  • 損切り位置をずらした
  • ナンピン

その時の報告がこちら。ポジションを持って7日目にようやく我に返り、勉強に関係のない邪悪なことをしていることに気づき強制決済をしました。

見事口座残高がなくなりました。資金2倍トレーニング強制終了

口座破綻を通して得られたこと

f:id:trader-nori:20200512152221p:plain

この時、先生から頂いた指摘がこちらです。

f:id:trader-nori:20200512152217p:plain

皆さんは、無いですか?勉強会の参加者でもちょくちょく謝っている文章を見かけます。

僕も美しく資金2倍を達成して動画でご報告出来ればと思ったのですが、もうよくまみれ。

皆さんにお届けしているこの動画は僕のFX専業トレーダーとしての学習の過程をありのままに出しているものです。

プロから学んでいることを皆さんの役にも立てるようにアウトプットをしているわけですが、これらも含めて全部自分がFXで結果を出すためです。

資金2倍トレーニングの目的は、経験値と問題点の発見でした。

僕は今回の口座破綻を通して、

・急騰時の順張り経験が少ない

・値動きの中での損切り経験が少ない

ということがわかったので過去チャートで練習中です。

また、

自分のためのFXで有ることを忘れ欲にとらわれていた事が分かりました。

成績の経過報告はストップして、資金2倍を達成したらその時に報告したいと思います。

動画を見ている方が資金2倍トレーニングを始める際の参考になれば幸いです。

それでは。