【簡単】FXで知らないと損をする、口座破綻率が高い相場【解決策】

milkmilk
norinori
あおやまあおやま

f:id:aoyama_aoyama:20200611154656j:plain

今回は、FXでの相場の死亡率が高い、口座破綻しやすい場面を紹介します。まずはここを知って、避けるだけでも損失がなくなると思います。また最後まで見ていただけると死亡率の高い相場で、どのように対応するのか、という解決策まで出していますので、ぜひ見てみてください。では早速いってみましょう!

FXで知らないと損をする、口座破綻率が高い相場

まずは最初にドドンっとFXで知らないと損をする口座破綻しやすい相場を並べていきます。4つ挙げてみます。すべてポンド円5分足チャートです。全てに似たような相場です。

f:id:aoyama_aoyama:20200611154710j:plain

f:id:aoyama_aoyama:20200611154719j:plain

f:id:aoyama_aoyama:20200611154731j:plain

f:id:aoyama_aoyama:20200611154739j:plain

全てここ1ヵ月程度のものですが、結構似たような場面があります。

共通点はわかるように、直前の上昇が強い、5分足チャート200MA上向きでの200MA付近での値動きです。相場解説はそれぞれ、後半にやっていきます。

FXで口座破綻しやすいのは、どのような状況なのか?

f:id:aoyama_aoyama:20200611154751j:plain

死亡率が高いのはここですよね。口座破綻しやすいと、先生の解説動画の中でも説明されていた局面です。

口座破綻の原因は

  • 売り買い売り買い、細かくいろんなことをしようとする
  • 複数ポジションや、両建てしちゃって損切りばかりになりやすい場面
  • 思い付きエントリーしやすい場面

このようなことが挙げられます。

FXで口座破綻しやすい罠を知らない人は損してしまう

f:id:aoyama_aoyama:20200611154759j:plain

なぜそうなるのか?というと、

  • 直前の上昇と、200MAというインジケーターしか目に入っていない。
  • 相場もどっちに行くのか迷っている値動きは、世の中の多くの人も迷っているので値動きは上下しやすい
  • 自信もてるトレードシナリオがない
  • 相場の経験数が足りないということがある
  • トレードシナリオを作っていたとしても、トレードシナリオはないトレードをやってしまうときもある

これらに当てはまっていませんか?

FXで知らないと損をする、口座破綻率が高い相場での解決策を見つける

f:id:aoyama_aoyama:20200611154806j:plain

一番良い解決策は何かというと、すごく乱暴ですけど、このような相場になったら1日チャートを閉じることをお勧めします。

勝ちトレードしたいのに、チャート閉じたら勝てないと思う人がいると思いますが、勝つよりも負けないことが大事、損失を出さないことが大事。むしろ勝ち負けよりも、正しいやりかたを身に着けてから相場を見てみるのが大事です。1日経つとわかりやすいチャートに変わります。大切なことを説明してから相場解説に移ります。

正しい環境認識のやり方は最近のnoriさんの動画が具体的に解説しているのでとても参考になります。ぜひ見てみてください。

youtu.be

www.fxstudy.net

FXで口座破綻しやすい人は、エントリーポイントを見逃すことを病的に嫌う

f:id:aoyama_aoyama:20200611154812j:plain

大事なことなんですが、初心者トレーダーがかかる病でよく言われるのが、「相場を見逃すことを病的に嫌う」という症状です。エントリーしたいんですよね、早く勝てるようになりたい、これが損失になります。相場の事実として、エントリーすればするほど、リスクは上がります。

FX勉強はやはり、勉強にかける時間というのも大事ですが、学習中のベクトルはあくまでも自分の勝ちやすい相場を見つけて、勝てるようになることなんです。

f:id:aoyama_aoyama:20200611154819j:plain

チャートと向き合う時間とか、リアルタイムチャートでの判断はとても重要ですが、見てしまうとエントリーしたくなってしまうときもありますよね。

特に、しばらく良いエントリーポイントを掴めていない、とか、負けトレードが続いている、とか。そういう時は、次こそは!とか損失をカバーしたい!とかトレードに関係ない余計なことをやりがちなんです。だからといって、FXの勉強を辞めてしまうのでは意味がないのですが、自分がやりやすい対策方法を見つけましょう、というのが必要だと思います。

FXにおける課題は克服して解決していく必要がありますが、苦手な相場や自分が失敗しやすい相場であれば、離れればいいだけなんです。ただこれをサッとできることが少ない、とも思います。

この動画でも最後の方に学習している方からの課題克服とかのやり方について先生もアドバイスしているので、ぜひ見てみてください。

youtu.be

f:id:aoyama_aoyama:20200611154825j:plain

わからない相場で、無理くりにでもトレード根拠をこじつけてしまうと、何時間も待たされたり、ろくなことになりません。

この相場になったら美味しい場面を逃したとしても、1日見送ってみてください。1日たてば本当にわかりやすい相場になります。

私が入ってるFX勉強会だと1週間ってエントリーポイント結構あるんですよね。1日3~4個あったら、20個近く。数個のエントリーポイント逃したとしても、全然大丈夫なんですよね。エントリーポイント逃すよりも、損失になる方が嫌だと思いませんか?

相場の事実として、エントリーすればするほど、リスクは上がります。だからこそ、わかる相場まで見送りましょう。

FXでわからない相場になった時、損をしないためにできること

f:id:aoyama_aoyama:20200611154832j:plain

ただ、このような相場が巡ってきたときのためにできることはありますよね。例えば、チャートを比較して検討してみることです。

意味のある数値や箇所に到達した付近での値動きであれば、このような相場では簡単に綺麗なチャートにはなりにくいのかもしれません。もみ合うことを前提として考えるといいと思います。リアルタイムチャートでの判断はとても大事ですが、対策するにあたって十分な過去チャートでの場面をピックアップして自分なりに回答を持つ、ということを大事にしてみてください。

実際に口座破綻率が高い相場を解説します

f:id:aoyama_aoyama:20200611154840j:plain

FXで口座破綻しやすい一つ目、2020年5月1日

f:id:aoyama_aoyama:20200611154850j:plain

1時間足チャート。
これだけいきなり上昇したら、それは買い目線で合っていると思います。ただ、どういったところに気を付けるべきなのか?というと、上昇した先なので、用心して買わないといけない、といういうことです。

フィボナッチエクスパンションFE161.8は越している状態です。

ただ、直近高値がある付近なので、慎重に戻しを待って買いたいところです。

f:id:aoyama_aoyama:20200611154856j:plain

5分足チャート。

まず一つ目、ここは1日経ってないのでさらっと行きますが、フィボナッチエクスパンションの当てやすい綺麗な山があれば、かならずフィボナッチエクスパンションをあてて、FE161.8でのエントリー。ポイントはダラダラ下げているので、ちゃんと上昇していくのを見てからのエントリーです。

f:id:aoyama_aoyama:20200611154904j:plain

一日経ってみると、どうなるかというと、フィボナッチエクスパンションFE261.8でも止まっていることがわかります。高いところからもエリオットでタイミングも取りやすい形です。ここで売り目線でいるとぶれるので、意味あるポイントまでは目線の変更はしないでおくといいと思います。

FXで口座破綻しやすい二つ目、2020年5月19日

f:id:aoyama_aoyama:20200611154913j:plain

1時間足チャート。

下降が強そうだけれど、意味のあるポイントからの上昇。4時間足チャートのフィボナッチエクスパンションFE161.8からの上昇です。そして直前の下降に対しては、大きく戻しています。直前の上昇も戻しがない上昇です。

f:id:aoyama_aoyama:20200611154923j:plain

5分足チャート
1日経ってみて、複数のフィボナッチエクスパンション、フィボナッチリトレースメントが重なる部分があります。よく見ると停滞していますよね。なので、上昇したのを確認してから、エントリーです。一日経っても大丈夫です。

FXで口座破綻しやすい三つ目、2020年5月27日

f:id:aoyama_aoyama:20200611154934j:plain

1時間足チャート
直前は戻しの中い上昇が続いています。高値付近を超えて、もうひとつ前の急下降始めた付近まで来ました。難しいですね。

f:id:aoyama_aoyama:20200611155104j:plain

5分足チャート
やはりこの人の動きは難しいですね。ただ一日経ってみたらわかりやすいところが来ます。買い目線で待っていたら、フィボナッチエクスパンションFE161.8からの上昇して、200MAの上に乗って、エリオットでタイミングを取ってエントリーです。

FXで口座破綻しやすい四つ目、2020年6月8日

f:id:aoyama_aoyama:20200611155010j:plain

1時間足チャート
だいぶ上昇して、戻しがない強い上昇トレンドでした。止まったとことは、根元の山からのフィボナッチエクスパンションFE261.8のポイントです。一応買い目線でも、目的地に到着してしまっていて、戻しもないのでいつ下降を始めるのかわかりません。慎重にエントリーしたいところです。

f:id:aoyama_aoyama:20200611155048j:plain

5分足チャート。

一日経てば、わかりやすい相場が来ます。ここでは売りエントリーをしましたが、買い目線でも、ちゃんとフィボナッチエクスパンションFE261.8付近からの上昇を見て、エリオットを数えてエントリーできます。
ということで、わからない相場というのは、見ていると何かしたくなるものですが、一日離れるとわかりやすい相場になっていることが多いです。

「相場を見逃すことを病的に嫌う」状態になっていないか振り返りつつ、勉強頑張っていきましょう!