FXはシンプルトレードなほど勝てる!目先の動きで20pipsとる方法(リアルタイムトレード)

milkmilk
norinori
あおやまあおやま

f:id:aoyama_aoyama:20200629181146j:plain

今回はFXは意外と簡単にシンプルに考えるほど勝てる!ということで、リアルタイムトレードを出します。30分で逆行なしで20pips獲得できています。

FXシンプルトレードで目先の動きで20pipsとる方法

f:id:aoyama_aoyama:20200629181153j:plain

過去に5回ほどリアルタイムトレードを公開しているので、ぜひそちらも見てみてください。

www.fxstudy.net

www.fxstudy.net

www.fxstudy.net

www.fxstudy.net

www.fxstudy.net

FXリアルタイムトレードでは目先の動きを重視したトレードを公開

f:id:aoyama_aoyama:20200629181159j:plain

動画のポイントとしては「目先の動きを重視したトレード」ということです。

1時間足チャートは大きく下降して生きている相場

f:id:aoyama_aoyama:20200629181205j:plain

今回の相場はポンド円の2020年6月29日です。この日はサテライトオフィスにいたので、仕事しながらトレードをしていました。なので一部音声はカットしてあります。

動画の中では大きなチャートでの環境認識は省略したので、リアルタイムトレードの前に少し解説します。

1時間足チャートは下降トレンド、売りの力が強いです。現在に至るまでに前回の安値は割らなかった、ということがわかっています。ここから売るのであれば、戻し売りを狙うべきなので、しばらく売りでエントリーするのは難しいかなと思います。

5分足チャートでは安値を割らず、上昇したことを確認済み

f:id:aoyama_aoyama:20200629181212j:plain

5分足チャートです。月曜日の相場ですが、窓は開けずに少し停滞してからの、上昇がありました。上昇はフィボナッチエクスパンションFE161.8で終了しています。

ここから、どのように考えたのは録画したトレードの中で話しているのでそちらを見てみてください。

最終的にまた、まとめてサラッと考えたいと思います。ではリアルタイムトレードに行ってみましょう!

ここからはyoutubeを見てみてください。

シンプルトレードは何を重視したトレードなのか?

f:id:aoyama_aoyama:20200629181219j:plain

ということで、リアルタイムトレードを見ていただきました。

結局その後どうなったのかといういと、フィボナッチエクスパンションFE161.8の箇所でしばらくもみ合って、ずるずると下降してきました。20pips程度の利益を短い時間で抜く、というのはこの相場の考え方としては合っていたようです。

今回は1時間足チャートだと売りが強いけど、下げ切っているところなので、戻し売りを狙う相場です。であれば、安いところまで来ているレートなので買ってみよう!という考え方でした。そして何を見て買いをしたのかというと、前提の5分足のこの上昇を見て、その余力でトレードしています。これが目先の動きを重視したシンプルトレードです。

通常のわかりやすい形で考えると、上昇したところからタイミングをとるエリオットの形でエントリーできればきれいだったのですが、そうはならななかったので観察していました。

最終的には勉強会独自のエントリールールにのっとってエントリーしています。これも一応押し目買い、をしています。そして動画内ではトレンドラインをひいていませんでしたが、このようにトレンドラインも勉強会用のチャートでは引いてトレードしました。

最終的な利確は直近のフィボナッチエクスパンションFE161.8で前回止められているところを目安としています。一時間足でも目立つ下降のフィボナッチリトレースメントFR38.2と重なるラインでもありましたが、この1時間足チャートのフィボナッチリトレースメントはあまり信用できないので、どちらかというと、5分足での分析根拠のほうが重みがあります。

目先の動きを重視したトレードは過去の相場でもよく使っているエントリー手法

f:id:aoyama_aoyama:20200629181226j:plain

私は似たような局面でトレードするのが結構好きで、過去でも見返してみると多いとわかったので、このような局面には敏感になりました。あ!見たことあるチャートだな、と思っています。過去にもたくさんあるのでチャートから探してみてください。

ちなみに、こちらは同じように目先の動きを重視したトレードで、ポンド円2020年6月25日で20pips程度獲得しています。この相場でも直前の上昇を重視して、その流れに乗ってトレードして成功しています。

f:id:aoyama_aoyama:20200629181232j:plain

ということで、今回はリアルタイムトレードを用いて、目先の動きに着目して、どのように判断しているのかをテーマにしました。過去にも似ている相場があるので探してみてください。

これからも勉強頑張っていきましょう!